商品紹介 - 番屋

番屋 カサシマの家-BANYA

北國の、祠。

明治、大正、昭和初期。
ニシン漁が盛んだった北海道の日本海沿岸で、
財を成した網元たちが、競って造った大規模な木造建築物、
それが「鰊番屋」である。
中央には作業場を兼ねた土間があり、
半分は大勢のヤン衆が寢泊まりし、もう半分は親方である網元が、
ひとつ屋根の下、共同で暮らしていた。

番屋。
その建物は豪雪に耐えられるよう
梁や桁に大黒柱、
無駄に見えるほどの木材を使い
建てられていた

海を開き、
大工は森を拓く

網元達が競い合うように番屋を建てれば、
大工達もまた、腕を競い合った。
一流の棟梁を呼び、
和洋折衷の様式を取り入れ、
漁の成功を祈った北海道の祠。

八寸角の大黒柱、
架けるのは縁。

太さ八寸角の大黒柱。
梁が差さり、家を支えるその姿が、
堂々たる風格を醸す家。
原木の姿を殘した太鼓梁
木を撫で、読みながら、
迷いなく空間に落とすさまは、
大工の骨頂であり、蕓である。

その家には
造り手の魂が宿る

番屋 カサシマの家-BANYA

賑わい栄えた
北國の営みが
現代に蘇る

「番屋」価格と參考プラン

久久99热66热这里只有精品_欧美 国产 日产 韩国_日本黄p网站免费视频_美女裸身啪嗒啪嗒_欧美亚洲另类自拍欧美